マニュアルでコントロールされない教え方

スポンサーリンク
SNSフォローボタン
vurevusunをフォローする
悪習慣の断捨離

こんにちは

西オーストラリアに50代から語学学校で英会話を習って、日本食やさんでアルバイトをしている

ぶれぶさんです

 マニュアルでコントロールされているについて私の視点から紹介していきたいと思います

この文章を読んでもらえたら嬉しいな?と思う人は

1 日本での生活が息苦しいな?なぜかな?と思ってる人

2 自分の伝えたいことを抑えている人

3 周りの人に自分を理解してもらえなくてつらい人

4 50代からの人生を少し変えたいよと思う人

5 マニュアルによる疑問のある人

 です

ぶれぶさん
ぶれぶさん

あなたの会社に学校でマニュアルはいくつありますか?

会社でも学校でもいくつものマニュアルがありますね

必要なマニュアル必要でないマニュアルがあるのではないかな?と思います

今回は

マニュアルでコントロールされない指導について

紹介していきます

目次

1マニュアルって何?

2マニュアルの無い場で仕事をしてみたらどんなことを感じたか?

3マニュアルの弊害ってあるかな?

4最後に思うことはね

マニュアルってなに?

マニュアルとは仕事では、仕事が円滑に進む為のやり方を記したり、問題解決の方法をまとめているものを言います。

 マニュアルには、仕事の作業マニュアルや業務マニュアル、接客の仕事では接客の仕方のマニュアルなど身近にはいろんな種類のマニュアルが日本にはありますよね

 

ぶれぶさん
ぶれぶさん

学生時代のアルバイトをおもいだす~

 確か10代にファミリーレストランのDennysでアルバイトした時に『いらっしゃいませ、デニーズへようこそ』とお店の裏で大きな声で練習したのを思い出します。あれもマニュアルの一つだですよね

マニュアルの無い中で仕事をしてみたらどうなるか?

マニュアルが無いと

 初めてオーストラリアでバイトをしたのがベトナム人経営のCAFE

 マニュアル?を見ることはなかった。今までアルバイトを雇ったことないのかな?そんなことないよな?サンドウィッチの中身にいれる食材のメモ紙はあって見せてもらった。

 朝からの仕事の流れ、アルバイトとして仕事をする内容の流れのマニュアルが無い事にびっくりして自分なりのマニュアルを作成したよ

次には日本人経営日本人に仕事のやり方をきいたラーメン屋さん

 ここでも言葉での説明のみでマニュアルはなかった私はすぐに自分の仕事のマニュアルをつくった、

そして教えられたことをすぐにできるようにならないと叱られてしまうという考えがあったみたいだ。だからすぐに覚えないといけない、すぐに出来ないといけないと思いマニュアルを作成しているのようだ

なぜそう思ったかというと

 自分が教えられた仕事を忘れていた時があり、あちゃーと思っていたら、台湾人のアルバイト仲間がやってくれていた。○○の仕事をやってなかったよと言われることもなかったことに驚いた。

 忘れていたことを言う人も時たまいるのだけど、日本のように○○出来てなかったよ。やっていなかったよという人はほとんどいず助け合って仕事をしていいず

 それよりDo you need any help? と手伝うことはあるときいてくれ助け合って仕事をしてる。自分が教えられた仕事は私の担当と思っていたけどそうではなくて気づいた人がその仕事をやれば良くて、助け合えば良いと言う事を知った体験だった。

ラーメン屋さんんで新しく入る学生さんに仕事の内容を紙に書いてあげたりしたことがあったのだけど、この国では必要のない事なのだろうな?

 あまり小さなことに気にしていないように思う

マニュアルがあると

 日本の中で業務マニュアルがあって。マニュアルの行動していないと、マニュアルを見てきましたか?見てきたらなぜ?できないの?という事を言う人がいると思う。(いやいや。これは私が経営者としてやってきたこと。)

 オーストラリアでアルバイトをしてから、そういうやり取りはみかけない。

 マニュアルというただの物事に価値をつけてそこにコントロールされてしまう経営者や上司、そしてマニュアルにコントロールされた上司にコントロールされる部下がいると思う

 日本の学校もそんな感じだろう。マニュアルにコントロールされた教師、そのマニュアルにコントロールされた教師にコントロールされている生徒や親

マニュアルみたからって仕事がすぐできるようになるわけでない1歩ずつ仕事を覚えようとしている姿勢がある、人によっても覚えるペースがある、みんな同じようにはできるようにならない、それを把握したうえで指導したり待ってあげればよいのだろう

脳をダマせ!14日間で結果出しまくり人間になる方法
結果を出す脳を作る通信講座、今だけ無料で学べます。

マニュアルの弊害

1マニュアルに頼りすぎてしまう

 マニュアルが無いと動けない人がでてくる

2自分のやり方を考える体験を減らす

 到達点に向けての自分の考え、自分ならどのようにしたらそこにどうやってたどり着くか?を考える事が減るマニュアルを

3正しい正しくないをきめてしまう

 良い悪いで物事を判断することの多い日本、そういう前提を持っている人はマニュアル=正しい事と判断し、マニュアルから外れること=間違ったことと判断する人が間違いを起こす人がいます。マニュアルによってはただのやり方の例を書いてあるものも多いのに正しい正しくないに変えてしまう怖さがある

マニュアルが1番正しい方法と判断するう事によって違う方法をする事を認めない人が出てくる日本

まとめ

 マニュアルはただこういうやり方があるという例を作ってくれていることも多い

 それを教える側が踏まえたうえで 伝える側に自分なりの方法があればそれを使って自分にあった仕事の仕方を作ればよい事を伝えてあげる事が必要だな

 物事の過程が重要な事ではなく、到達点(結果)が重要なマニュアルの場合は、結果に向けてどうしたら自分がやりやすく仕事として良いか考えさせてあげる、色んな過程があることを伝えていく指導も必要

私達教える側としては違う方法を見ることができることを楽しめる。50代の硬くなってしまった思考より若者の思考の柔軟さには感動する。

人には自分に合ったやり方方法があるのだ。それを導き出して上げれる50代の指導者を増やしたいし私もなりたい

脳をダマせ!14日間で結果出しまくり人間になる方法
結果を出す脳を作る通信講座、今だけ無料で学べます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました